ざっくばらん

冗談からマジメなお話まで、独り言をつぶやきたいと思います。よろしく☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プラス思考

人の悪口を言う、という行為は、大概はその人自身の短所を投影しているものです。
自分の嫌な面が相手の振る舞いと重なる → 嫌な現実を見たくない
だから人の悪口を言うことで、自分の短所を覆い隠したがるのです。

つまり、人の悪口を言えば言うほど、その人は自分の短所をさらけ出していることになります。

この心の仕組みを理解できれば、おのずと人の悪口を言うことはなくなります。
誰だって、自分の短所、見せたくないでしょ?

しかし、たまには怒り心頭、腹の立つ時もございます。
心ある説教であるなら構いません。

でも、少し落ち着いて、深呼吸して、
たった今 怒鳴ろうとした言葉を、自分の性格や振る舞いに、当てはめてみてください。

どうですか?
自分にも同じようなこと、ありませんでしたか?

問題はそこからです。
怒鳴ろうとした言葉を全く逆にして
己の立ち居振る舞いを改善できると思えませんか?


何も 「理想を現実にする」 ことや 「理想に近づける努力をする」 ことばかりが
プラス思考ではありません。



真摯に自分と向き合うことも、立派なプラス思考かと思います。





スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<どんな時でも | HOME | 何を今さら…>>

この記事のコメント

確かにそう思います
ここのとこだましたとかだまされたとか
悪口がブログの中で・・・・・
責めるより可愛そうな人だと思えばなんでもないこと
見返りが欲しくて応援したり読者になたわけじゃないはず
いつのまにか人って欲が先に出てしまうんでしょうかねえ

確かにやっていいことと悪いことはあります
怒りのまま相手にぶつけてしまったら
悪口は悪口しか生まない気がします
たとえ正論でもやったぶんだけ自分に返ってくる気がするんですけど

どうなんでしょうね




2008-09-23 Tue 03:56 | URL | maki [ 編集]
そうやって思うこと、考えることができる人が、
少ないんですよね。
自分がいろいろ文句悪口いうほど、
他人からも同じくらい言われているって、
ある方から教えられました。
2008-10-19 Sun 13:03 | URL | Nabezou [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。