ざっくばらん

冗談からマジメなお話まで、独り言をつぶやきたいと思います。よろしく☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おはようございます。

今朝は動画なし。

テーマは、 「自殺について」。



まず、簡潔に答えさせて頂く。

「逝った本人にしかわかり得ないこと。
そして 遺された遺族にとっては、
やり場のない悲しく辛く悔しい気持ちを
大きな 十字架として
一生背負って生きていくこと」

万一、自ら天寿を諦めることも 天寿の内という人が居たら、
今日の私のブログを読むことは どうか遠慮してくれ給え。
私はまだまだ修業の身ゆえ、
そこまで人生を悟るに至ってはおらぬ。

自分よりも若い人に 先立たれてしまった時、
その現実を受け入れるには、時間がかかる。
若ければ若い程、立ち直りは困難だ。
手塩に掛けて育てた子どもが
ある日突然いなくなるなんて
親の立場からすれば、あり得ない。

自分がされて嫌なことは、人様にもして欲しくは、ない。



そんな悲しみ、もう沢山だ。




私は男だ。
だから、生命に対する認識や解釈は まだまだ甘いと思う。
実際に子供を産んだ上さんを含め、世のお母様方や、
産みたくても産めない女性の皆様にとっては
生命の大切さを 直感でわかっておられることと思います。

うまく表現できない自分が とても歯痒いが、
生きることに、役割はあっても 理屈はないと思う。

生きとし生けるもの全ての命は素晴らしいものだ。
尊いものだ。




ご精読頂き、心より厚く御礼申し上げます。
誠に有難うございました。





スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<billiard | HOME | bowling>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。