ざっくばらん

冗談からマジメなお話まで、独り言をつぶやきたいと思います。よろしく☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

言葉遣いとココロ遣い

「 “思いやり” が “重い槍” になると、
かえって相手の心に負担をかけてしまう 」 … by my sister

おはようございま~す♪


今日は “新しい動画” はありませんよ~
お時間のある時にお読み頂ければ幸いです。


さて、ネットの世界において、“コメント” の意味は理解していても、
それが世界中に配信されているという自覚や品格に欠けている人が稀に居る、
と思うのは 私だけでしょうか。


誹謗・中傷に耐えかねて ブログを辞めてしまったという方が
読者様のお友達にいらっしゃったという話を聞きましたので、
今日のテーマは その辺をザクッといきます。


「関西弁は攻撃的に聞こえるので、なるべく標準語で書いています」
というブログ記事、どなたかのブログで拝見したことがあり、
また 同様なことを気にされている方のお気持ちも察することはできるのですが、
公の場とは言え、個人的には そこまで遠慮することはないと思います。
どこの方言を遣おうと、文脈やら何やらで お人柄ってにじみ出てくるものですし、
何せ私自身、このブログで 何弁話してるのか、正直わかっておりません。(笑)

でもあまり ( ← 「全然」 ではありません、念の為 ) 気にしてませんよ。
別に天然だから、という訳でもなければ、
その方言を話している地域の皆様のことを侮蔑するつもりも 毛頭ございません。


これは他の外国語にも言えることなのですが、
方言を遣った方が “温もり” を感じることができます♪
もし言語で疑問点があったなら、メッセージなどで情報を互換し合えば
良いシナジー効果も得られる♪ ってものです。
小生自身、わからないことがあったら 遠慮なく聞きまくってますよ(笑)
ホント毎日勉強になってます。有難い世の中になりました。謝謝♪


さて、問題はここからです。


昔好きだったマンガやアニメがありましたら チョト思い出してみてください。
もしお子さんがいらっしゃるなら、少し覗いて見てみましょう。
できれば、善玉と悪玉キャラがはっきりしているマンガをお勧めします。
そして、そのマンガの主人公と、
悪役のセリフの言葉遣いに注目してみてください。


“主人公” と、 “雑魚キャラ” ・ “ボスキャラ”、
誰の言葉遣いが、より丁寧でしょうか?


人間には感情を表現する 『言葉』 というツールがあります。
このツールの使い分けの上手・下手が一番表れるのが
喜怒哀楽の “怒” の時だと思うのです。


社会人をされている “大人” の皆様なら、経験されていることと思います。
上司の普段の口調と 部下に叱るときの言葉遣いの違いはわかりやすいですが、
相手がお客様の場合、クレームを言う側と 対応する側の言葉遣いと心配り、
とても興味深いものでございます。
それがわからない人は、まだまだ社会人1年生です。


また、中にはまだリアルに社会人でない方もいますね。
学生さんや高校生、中学生に小学生の皆さんも見ていると思います。
そういう皆さん♪、イジメのシーンを思い浮かべてみてください。

「どうにかしてあいつをやっつけてやりたい」 という人は居るかも知れませんが、
イジメに遭いたい、という人は、居ないと思います。

でも、あえて想像してみてください。イジメを受ける側の気持ちを。

もし想像できないのでしたら、仕方ありません。
私の文章力が無いことをお詫びしたうえで、以下の動画をご覧ください。


ご覧頂く前に、あらかじめ申して述べておく注意点がございます。
以下の2つの動画は、ドラマや映画ではございません。
私たちが住んでいるこの地球で、あるいは日本で起きた映像です。

生々しいので、イジメられることが想像できない人だけご覧ください。

英語がわからなくても、十分理解できます。↓



もし英語がわかるなら、
日本国が言われ放題、やられ放題の この動画をご覧ください。↓

Part.1


Part.2


Part.3


Part.4



…… いかがでしたか?
上の2つの映像を見て、何も感じませんでしたか?
これを見ても 尚、イジメをしたいと思いますか?
そして、いじめられてる人が居ても 傍観できますか?



このブログ記事を読み終えたあと、口直しと言ったらなんですが、
小生の別のブログサイトの記事の どのバックナンバーでも構いませんので、
笑える動画で 笑ってくださいね♪


①常識の無い天才と、②常識の有る天然
バラエティ番組を見る機会は 最近はほとんどありませんので
今ご活躍の芸人さんのこと、よく存じ上げませんが、
一流の芸人さんってすごいと思いませんか?

よく似たタイプに ③常識の有る秀才タイプ④常識の無い天然タイプがいますね。



さ・て・と♪、 顔の表情が見てとれない “この世界” において、
むやみに誹謗・中傷する方々は、どのタイプに当てはまるでしょう?


あ、ちなみに私、
上の4つのどのタイプにも当てはまりませんから♪

ほなまたよろしゅうに~☆



スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Help! | HOME | Only You>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。